既婚者男性の心理

【忘れられない女と言わせたい】既婚者男性がいつまでも忘れられない女性の特徴とは

後ろから女性を抱きしめる男性
どうせなら、彼の忘れられない女性になりたいわよね。

忘れられない女性っていうのはいつまでもそばにいたいと思わせるチカラがあるってこと。

別れてから忘れられない女性になるにしても、ずっと一緒にいたいと思わせるにしても必要な要素だからチェックしておいてね。

既婚者の男性に忘れられないと思わせる女性の特徴

では早速、既婚者男性に忘れられないと思わせる女性の特徴をみていくわよ。

一緒にいて楽しくて元気が出る

ベンチの上で話しているカップル

まずは、一緒にいて楽しいかどうか。

不倫をする既婚者男性があえて暗い女性を選ぶと思いますか?

もちろん影がある女性が好きな人もいますが、不倫をする既婚者男性は相手の女性からエネルギーをもらいたいと思っている男性が多いです。

不倫という関係柄、暗い気持ちになりがちですがそれでも明るく一緒にいて楽しんでくれる女性、いつもとなりで笑っていてくれる女性に惹かれます。

思い出としても楽しいイメージが残れば「彼女が一緒にいたときは楽しかったな」と思い出す要素にもなります。

ずっと笑っている必要はありませんが、できるだけ一緒にいて楽しい思い出を作れるといいですね。

自分のことを想ってくれる健気で一途な女性

手でハートマークを作っている女性

不倫をする既婚者男性は、愛情に飢えています。

奥さんと結婚した時には愛情を埋められると思っていたはずです。

ですが、時が経ち時間が過ぎても奥さんでは満たされない。

ほかの人に愛情を求めてしまった結果、不倫に行き着きました。

そんな中、自分は結婚をしているのにそれでも自分だけを一途に想ってくれる女性は忘れられないです。

例え別れたとしても「あんなに自分のことを想ってくれたのは彼女だけだ」とずっと忘れられない存在として彼の中に残ります。

一緒にいると人生がうまくいくあげまん女性

あなたと一緒にいることで人生がうまくいき始めた。

仕事で評価され始めた。

こんな変化があった場合、彼の中であなたは特別な存在として意識し始めます。

もしかしたら彼女は特別な存在なんじゃないか。

そんな風に思い始めるからですね。

そんな彼女がいなくなって人生がまた空回りし始めたら「彼女といるべきだったのでは?」と忘れられない存在になりますよ。

今までにないくらいの身体の相性の良さ

ベッドの上のカップル

男性は身体の相性のよさを気にする生き物です。

身体の相性が合わないだけで冷めてしまうこともあるのですから。

それは冷たいわけではなく、女性と根本的に求めるものが違うから。

女性は心のつながりを大事にします。

もちろん男性だって同じです。

ですが、つながりの中に身体の相性も含まれているかいないかだけ。

そのため、今まで感じたことがないくらい身体の相性が良かった場合、なかなか彼女から離れられないんですよね。

一生忘れられない存在になる可能性がありますよ。

「こんなこと初めてだ」と思えた女性

身体の相性もそうですが、彼女にしてもらったことや、一緒にした経験など彼の中で「こんなこと初めてだ」と思える瞬間がある女性は強いです。

その瞬間が多ければ多いほど、印象が強く残るため忘れられない存在になります。

彼のはじめてを沢山ゲットしてしまいましょうね。

一緒にいると癒される

くつろぐカップル

既婚者男性は日々、日常に追われてつかれています。

仕事や家庭など息をつく暇さえないかもしれません。

不倫をする男性は働き盛りの年代であることが多いですし、休日は家庭でも子供や奥さんに家族サービスをしていることでしょう。

そんな中、唯一ほっとできるオアシスの場所が不倫相手であるあなたと一緒にいる時間。

彼女が一緒にいて癒されるタイプの女性であればなおのこと。

ずっと彼女と一緒にいたい!と思うようになりますし、実際に一緒にいる時間も増えていくでしょう。

ずっとそばにいて癒してほしい彼女は彼の中で忘れられない存在になります。

家庭的な女性

健康的な食事

家庭的な女性にあこがれを抱く男性は多いですよね。

既婚者男性は奥さんにそれを求めるはずなのですが、家庭的な奥さんばかりじゃないのも確かです。

料理ができない

掃除ができない

そんな奥さんも多いため、もっと家庭的で温かい家庭を築けそうな女性に惹かれます。

むしろ、実際に自分の家庭を持っているからこそ、基準(奥さん)よりも家庭的な女性に惹かれてしまう傾向があります。

彼女とならもっと温かい家庭を築けたのにな、なんて考えたりすることも。

そんな家庭的である彼女と別れてしまった場合、本当にこれでよかったんだろうかと悔やむことは多いです。

自分を尊敬し、一番の味方でいてくれる

「男は敷居を跨げば七人の敵あり」

男性は一歩社会にでれば多くのライバルや競争相手がいて大変だ。

そういった意味合いのことわざです。

家庭でも優しく出迎えてくれる奥さんは珍しいですし、むしろ小言を言われている既婚者男性も多いです。

そのため、自分を尊敬してくれて一番の味方でいてくれる彼女は唯一安らげる心のオアシスです。

そんな彼女がいなくなれば、心のよりどころがなくなり一気に意気消沈して覇気がなくなる男性も大勢いるんです。

ふたりの思い出がたくさんある

ふたりのたくさんの思い出がたくさんある場合、忘れられない既婚者男性が多いです。

不倫という関係上、あまり外にでかけられないカップルも多いでしょう。

でも、それでもたくさんの思い出があったり、ふたりで行った場所や共有した思い出がたくさんあるならば、自然と彼女を思い出すことが多くなります。

そんな彼女のことを忘れられない既婚者男性は多いのです。

辛いときにそばにいてくれた女性

仕事でうまくいかないことがあった。

奥さんや子供のこと、家庭のことで辛いことがあった。

そんな時、一番つらかった時にそばにいてくれたのがあなたであれば、そのつらい時期を乗り越え支えてくれた人として記憶に残ります。

人って辛いときにそばにいて支えてくれた人を忘れられないんですよね。

また辛いことがあれば頼りたくもなりますし、感謝しきれないほどの恩を感じていたりもします。

そんな女性のことを忘れられないのは当然ですからね。

まとめ 彼の忘れられない女性になろう

どうだったかしら。

既婚者男性にとって忘れられない彼女っていうのは、彼にとって最後の女ってこと。

そんな風に思ってくれたらいいわよね。

-既婚者男性の心理