悩み

不倫で寂しいと感じる瞬間6つと寂しくなった時の対処法を紹介

一人でベンチに座ってる女性

不倫は孤独との戦い。

不倫をすることは辛いのだと了承の上で付き合ったものの、やっぱり寂しい。

このどうしようもなく埋めようのない気持ちをどうすればいいのか。

寂しさと共存していくしかない不倫は、わかっていても辛いわよね。

そこで今回は、不倫をして寂しいと感じる瞬間と、その対処法についてお話していきます。

不倫で寂しいと感じる瞬間

うずくまっている女性

それでは、まずは不倫をしているときに寂しいと感じる瞬間はどんな時なのか、紹介していきます。

不倫をしている時、どんな時に寂しいと感じるのか。一つずつ見ていきましょう

デートが終わった後

悩んでいる女性

不倫相手とふたりで会った後。

  • もっと一緒にいたかった
  • お泊りしたかった

そんな風に感じて寂しさを感じてしまうのです。

もちろん、これは独身同士のカップルでも普通に感じる感情ではありますが、不倫だとまた違った感情も含まれてきます。

それは、「このあと彼は奥さんのところに帰るんだよな、、、」と何とも言えない嫉妬の感情が入り混じってしまい、余計に寂しいと感じてしまうのです。

家に一人でいる時

家の窓を眺めている女性

彼と会えない時間。一人で家にいる時は寂しさを感じてしまう瞬間です。

  • 彼は今何してるんだろう
  • 奥さんと一緒にいるのかな
  • 子供と楽しく遊んでるんだろうか

一人でいると、余計なことまで考えてしまい、どんどん悪い方向に考えて寂しくなってしまうのです。

不倫相手に会えなくて寂しいけれど、相手はそう思ってくれているのだろうか。

寂しいのは私だけなんじゃないかと思いだしてどんどん寂しくなります。

けれど、不倫相手に奥さんがいる場合は、そう簡単に好き勝手連絡できるわけではありませんし、彼とつながる手段がなくて余計に寂しさを感じてしまいます。

連絡できないとき

メール

不倫はどちらか、またはどちらともに配偶者がいるわけですから、好き勝手に連絡はできません。

連絡していることがばれてしまっては一巻の終わりですので、本来であれば気軽にできるメールやラインでさえ、慎重に行わなければなりません。

不倫カップルのそれぞれ環境によっても違うとは思いますが、おそらく連絡できる時間帯やルールを設けているはずです。

ルールとまではいかなくても、連絡が来なければそれ以上は深追いできないことも、暗黙の了解ではないでしょうか。

「この時間なら連絡できる」「この時間は絶対に連絡できない」などと、決めているのであれば、それ以外は連絡ができない。

独身カップルであれば、多少の気遣いは必要であっても、好きな時に連絡ができる。

でも不倫はそれができないのです。

だからこそ、連絡を取れないときは寂しいと感じてしまうのですね。

会いたいのに会えないとき

泣いている女性

不倫相手に会いたいのに会えない。

結婚していれば、週末は家族サービスで会えないことがほとんどだと思います。

特に相手が既婚者で、自分が独身だった場合は寂しい気持ちが倍増するでしょう。

相手は家族と仲良く過ごしているのに、自分だけひとりぼっち。

こんな寂しいことはないですよね。

大体は、仕事終わりの数時間だったり、たまに有給を取って遊びに行くくらいの時間しか会えない。

不倫相手に会いたい気持ちが高まるばかりで、会えない時に寂しくなってしまうのです。

周りの幸せ話を聞いた時

抱き合うカップル
  • 友達から結婚報告された
  • 友達から出産報告を受けた

友人や同僚など、周りの人たちから結婚報告や出産報告を受けたときも、寂しさを感じる瞬間です。

おめでたいことだと頭でわかっていても、どうしたって自分と比べてしまうのが人間というもの。

不倫は先の見えない恋愛ですから、結婚など自分には程遠いと感じてしまうのも無理はありません。

そんな状況の中、周りの人に幸せオーラで来られると、どっと寂しさが押し寄せてきてしまうのです。

不倫相手から家族の話を聞いた時

家族

不倫相手から”家族”の話をされるときがあるかもしれませんね。

不倫相手には家族の話を避ける人もいるかもしれませんが、家庭がある身で家族の話を一切出さないのは不可能に近いと思います。

ふとした時に家族の話が出たとき、寂しさを感じてしまうのです。

  • 彼には帰る場所(家庭)がある
  • 私よりも家族が大事?
  • 私にはないもの(家族)を持っている

不倫相手から家族の話を聞くと、こんな風に感じてしまうのかもしれません。

家庭を持つ相手を好きになったから仕方ないと割り切っているはずが、家族の話を聞いてしまうことで、彼のことを遠い存在に感じてしまい、寂しく思ってしまうのです。

不倫で寂しくなった時の対処方法

考えている女性

不倫で寂しくなる瞬間を紹介してきましたが、実際に寂しくなった時にどうすればよいのか悩んでいる方も多いのではないでしょうか。

そこで、今度は不倫で寂しくなった時の対処方法を紹介していきます。

忙しくする

不倫で寂しくなるのはある意味、仕方のないこと。

好きな時に、会ったり連絡することができないので、寂しく感じてしまう瞬間が多くなるはずです。

特に、一人で考え事をする時間が増えてしまうと余計に寂しくなってしまいますよね。

その時間を作り出さないことが寂しく感じないコツです。

そのために、できるだけ予定を入れたり、どこかに出かけたりと、忙しくしていれば寂しさを感じている暇がなくなりますよ。

他に熱中できることを探す

音楽を聴いている女性

彼のことばかりを考えていては、寂しくなってしまいます。

ほかに熱中できることを探してみてください。

趣味でも仕事でもいいです。

一緒にいる時以外は忘れているくらいの感覚でいるくらいに、他のことに熱中するのがおすすめです。

不倫相手に寂しいと伝える

おでこにキスしているカップル

不倫相手に直接寂しいと伝えるのも一つの手段です。

寂しい思いを一人で抱え込んでしまうと、いずれ耐えられなくなる日がやってきます。

ですが、不倫は大っぴらにするものではないですし、その思いを吐き出せる相談相手もなかなかいませんよね。

だからこそ、お互いに寄り添って気持ちを理解しあう努力が必要。

あなたが寂しい思いをしないように、今よりも会う回数を増やしたり、連絡できる時間帯を増やすなど、相談しあうことが必要です。

物理的な改善が無理でも、話を聞いてもらうだけでも心が軽くなります。ぜひ伝えてみてくださいね。

ただし、泣きながら寂しいとすがりつくように伝えるのはやめておきましょう。彼が重たく感じてしまう可能性があります。

新しい恋を探す

カップルの足元

不倫が寂しい時は、新しい恋を探してみるのも一つの手です。

すぐに不倫相手を振り切って新しい恋を探すのではなく、不倫相手以外にも心ときめく相手を探す。

付き合う付き合わないは別にして、心の保養を他に作ることで気持ちが安定します。

別にアイドルや俳優でもいいのです。自分が心ときめく相手を作って新しく恋をする。

そうすれば、寂しい気持ちが少し和らぎますし、不倫相手に固執する必要はないと思える日がくるかもしれませんよ。

不倫相手と別れる

手に触れているカップル

寂しい気持ちが限界に達してしまったときの最終手段です。

不倫をやめれば、別れる時は寂しい気持ちでいっぱいになりますが、そのあとは解放感で満たされるはず。

一人の時の寂しさより、不倫相手と感じる寂しさの方がずっと辛いものです。

究極の選択にはなりますが、その寂しさを手放してしまうのも、一つの方法ですよ。

不倫の寂しい気持ちを消化していこう!

ジャンプしている女性

いかがでしたでしょうか。

不倫をしているときに感じる寂しさは、とってもつらいものです。

その寂しい気持ちをため込まずに、自分にとって良い対策をとっていきましょう。

-悩み