既婚者男性の心理

不倫相手に本気でも離婚には直結しない理由

既婚
彼が離婚してくれなくて困っているのね。

既婚者男性は、本気で不利相手のことが好きだけど離婚できない人はたくさんいるの。

その心理について探っていきましょう

本気だけど離婚できない理由

本気で好きでいてくれているはずなのに、離婚してくれない。

なぜ離婚してくれないのか理由を見ていきましょう

離婚は大変だから

離婚調停

「離婚は結婚より大変」とは、よく聞く言葉です。

実際にその通りで、離婚するためには手続きが山のようにあります。

それに、結婚するときは同じ目標をもって歩んできたふたりが別々の道を歩むことになる為、そう簡単に決まらないことも多々あります。

例えば、財産分与、子供の養育権など様々な問題に直面するため、気力が持たないことも。

そのため、そういった手続きや話し合いが大変だから離婚したがらない男性は大勢います。

例え奥さんに愛想をつかしていても、不倫相手を愛していてもです。

男性はね、女性と違って恋愛第一主義ではないの。

だから大して奥さんのことを好きじゃなかったり、不倫相手を愛していたとしても、特に生きていくのに支障がない限りは離婚しない人が圧倒的に多いのよ。

慰謝料や養育費のお金がないから

お金の奪い合い

結婚するのにもお金はかかるものですが、それは嬉しい出費ですよね。

でも離婚はもっとお金がかかるうえに、こじれると多大な借金を負うことになります。

もし不倫がばれた場合は、彼とあなた双方に多額の慰謝料が生じるし、もしばれなかったとしても簡単に離婚に応じてくれる奥さんなんてそうそういない。

その場合は、交渉代金として慰謝料を取られるし、子供がいる場合は成人するまでの養育費も考えなければいけないのです。

それでも奥さんが応じてくれない場合は、弁護士を挟んで話し合いをする必要が出てくるから弁護料もかかる。

そのうえ、家庭裁判なんてことになればもっとお金がかかりますよね。長引けば長引くほどお金の負担が大きくなります。

お金がある彼ならいいですが、生きていくのに精いっぱいであればなかなか離婚なんてできるものじゃないんですよね。

離婚はお金があれば時間はかかるかもしれないけど、解決できる問題ではあるわ。

でもやっぱりお金を持ってない彼だとなかなか離婚は難しいものよ

子供が大事だから

チョコレートを食べようとしている子供

あなたの彼にはお子さんがいますか?

いない場合は離婚のハードルも下がりますからあなたとの未来を選んで、離婚してくれるかもしれません。

ただ、お子さんがいた場合はなかなか離婚に踏み切るのは難しいでしょう。

やはり、我が子がかわいいから離婚はしない夫婦は山のようにいます。

片親ではかわいそうだ、不憫な思いをさせたくない。

そう思って成人するまでは離婚しないと決めている人もいるのです。

奥さんに愛想をつかしていても、子供の為なら自分は犠牲になると思えるくらい子供がかわいいのであれば離婚してくれる可能性は低いかもしれませんね。

ただ、例え離婚したとしても子供の面倒や責任の取り方はあるので、彼にもそのことが理解できれば離婚する覚悟が決まるかもしれませんね。

奥さんに情があるから

2人でもつハート

不倫相手を愛していて奥さんにすでに恋愛感情はないとしても、情があるとすればなかなか離婚に踏み切るのは難しいかもしれません。

恋愛感情というのは、ずっと同じ気持ちが続くことはありません。

結婚して子供を授かり、家族になれば少しずつ関係性が変わることも多いですよね。

でも、家族としての愛情がありますし、二人で築き上げてきたものがある。

そんな奥さんに対して情のひとつもない男性の方が正気を疑います。

だから、いくら不倫相手を愛していたとしても奥さんに対してなにか特別にもうやっていけない理由が特にないとすれば、離婚するのは難しいと思っていることでしょう。

ほかに好きな人ができたから簡単に別れられるような男性をあなたも選んだわけではないですよね。

奥さんに対して、この先結婚生活を続けていくことに不満がないかぎり、簡単に離婚はできないのです。

愛していればいるほど簡単に不幸にする道は選べない

ハートマーク

あなたを愛しているけれども、不幸にすることがわかっていて「離婚するから一緒になってほしい」と、そう簡単には言えないという意味です。

彼もあなたとの未来を描いている。

でも離婚は簡単ではないし、こじれた場合は離婚するのに何年もかかる場合もある。

もしかしたら相手が自分でなければ彼女はもっと幸せな未来がつかめるかもしれないのに、自分のせいで不幸にする道を選べない。

そういう風に思っている既婚者男性もいるということ。

これはあなたも彼を待つ覚悟、一緒に幸せになる覚悟があるのであれば彼に想いを伝えることで解決するかもしれませんよ。

家族と恋愛は別だから

キッチンで親子が座っている

既婚者男性は、本気で不倫相手のことが好きでも、家族と恋愛は別として考えていることがあります。

そこまではっきりと区別して割り切っている人もそんなに多くはありませんが、恋愛は恋愛。家族は家族。

そんな風にわけて考えている人もいます。

それを本気とは言わないのかもしれませんが、当の本人は本気で不倫相手を愛していたりするので厄介です。

ただ、こういう人に離婚してもらうのは相当大変だと思いますよ。

世間体

頭を抱える男性

既婚者男性はとても世間体を大事にします。

仕事でも、やはり独身より既婚者の方が信用が大きい。

背負ってるものがあるから頑張れると世間も無意識にでも感じているからです。

そりゃそうですよね。やはり養う家族がいたら仕事もそう簡単にはやめれないですから。

責任ある仕事も任せようと上からの信頼も厚くなります。

しかし、離婚ともなれば家族を守れなかったとレッテルを張られてしまうと感じてしまうんですね。

最近では離婚も珍しくなくなりました。世間の目もそこまで離婚に厳しいわけではないです。

でもやはりそうはいっても世間体を気にする男性が多いんですよね。

そのあとに不倫相手と結婚でもすれば良からぬ噂が立ってしまうかもしれない。

そんなことを恐れているため、そうそう離婚に踏み切れずにいるのです。

まとめ 本気で好きでも離婚には直結しない

どうだったかしら。本気で不倫相手のことを好きでも離婚はできない理由はたくさんあるわ。

それを受け入れるか受け入れないかはあなたの自由。

個人的に、離婚できないなら本気の不倫なんてするべきじゃないと私は思うわ。

あなたの彼も覚悟を決めて離婚してくれるといいわね。幸運を。

 

-既婚者男性の心理

© 2021 秘恋 〜不倫に悩むあなたへ〜