悩み

不倫に向いている人&向いていない人の特徴を紹介【あなたは不倫に向いていますか?】

海辺で手を繋いでいる男女

不倫に向き不向きがあるの?

不倫は独特な恋愛形態よね。

それゆえに、向いてる人と向いてない人にはっきりわかれるわ。

あなたはどうかしら?不倫に向いている人と向いていない人の特徴をまとめたから参考にしてみてね

不倫に向いている人の特徴

割り切れるタイプ

お花畑にいる女性

「不倫」

その理不尽な関係を、
割り切れるか、
割り切れないか。

不倫に向いているかどうかは
これで決まると言っても
過言ではありません。

不倫はフェアな
関係性ではありません。

そもそも
恋愛自体にフェアであるかを
求めるのもお門違いかもしれませんが、

不倫は
理不尽であると
感じるシーンが沢山あります。

  • 休日は家族サービスだから会えない
  • 連絡はこちらからはできない
  • デートはホテルか居酒屋だけ

不倫なら
これらは日常茶飯事です。

家族にばれないことが
絶対条件ですから、

当然ですが
このくらいは割り切れないと
不倫はやっていけません。

普通の恋愛を求めて
割り切れないのであれば、
不倫は向いていません。

男性に依存しないタイプ

はりねずみ

不倫に向いているのは
「男性に依存しない」タイプの女性です。

彼にべったりで常に連絡を取っていたい、
いわゆる「恋愛至上主義」の人には
不倫は向いていません。

彼がどこで何していようと
問題ない。

別に
連絡も最低限
取れれば問題ない。

こういった女性であれば、
不倫に向いていると言えます。

男性に依存をしていない
自立した女性であれば
不倫に向いているでしょう。

恋愛以外に楽しみがあるタイプ

山頂で万歳している様子

恋愛至上主義の人は、
この世で「彼が一番」であることが多く、
「彼が趣味です」と
言わんばかりの人もいますよね。

そうではなく、
恋愛以外にもしっかりと
楽しみを持っていて、

彼がいなくても
やっていけるくらいの
ポテンシャルがある女性が
不倫に向いています。

相手に奥さんや子供がいる場合は、
自分だけに構ってもらえる
わけじゃありません。

不倫相手が
家族と一緒にいる時は、
その分、空白の時間が生まれます。

その空白を
自分で埋めることのできる人は
不倫でも十分にやっていけます。

逆に、
その時間も彼のことを考えてしまう人は、
いつか苦しくなってしまい
別れることになってしまいます。

精神的に強い人

ストレッチしている女性

やはり、
不倫は苦痛が伴う恋愛。

  • 配偶者(自分・相手)に申し訳ない
  • 子供に申し訳ない
  • いつバレてもおかしくない
  • 彼の一番になれない

普通の独身同士の恋愛でさえ、
悩むことが多いものですが、
不倫ならなおさら
悩みは尽きません。

いちいち彼の言動を
真に受けたり、
罪悪感で苦しんでいたら
不倫なんてやっていけないのです。

そのため、
精神的に強く、
ちょっとやそっとじゃブレない
強さを持った女性でなければ
不倫を続けることは難しいです。

隠し通せるタイプ

隠れている猫

不倫は
孤独との戦いです。

誰にも相談できず、
自分の中にだけしまって
おかなければならない。

本当は
彼と付き合っていることを
誰かに知ってほしい。

彼との悩みを
打ち明けたい。

でも、
それは絶対にしてはいけない行動。

いつどこから話が漏れるか
わからないのですから。

どんなに
信頼している友人でも、

不倫に対して
嫌悪感を抱いている人は多いですし、
いつ誰に話してしまうかわかりません。

なにより、
人間は秘密を自分の中にだけに
しまっておくことが
苦手な生き物。

どんなに信頼のおける人でも、
不倫の話はしてはいけません。

それができる人こそが
不倫に向いているのです。

不倫に向いていない人の特徴

嘘、隠し事が下手

顔を覆い隠している様子

まず、
不倫は嘘をつき続けなくては
なりません。

最初に不倫を始めた時から、
終わりを遂げるまで。

いえ、
関係性が終わってから死ぬまで
一生嘘をつき続けなくては
いけないのです。

嘘をつくのが
苦手な人もいますよね。

すぐに
顔に出てしまう人。

そういう隠し事が
苦手な人はまず不倫に向いていません。

なんでも話してしまう性格

「嘘、隠し事をつくのが下手」
と似ていますが、

なんでもかんでも
人に話してしまう性格の人も
不倫に向いていない人の特徴です。

なんでもかんでも
話さなければ気が済まない人、、、。

いますよね。

そういう人は
隠そうと思っても
いずれボロが出ます。

1から10まで話すことが
普通の感覚として身についてしまっているため、
話さないことが
違和感として出てしまうからです。

そのため、
特に意識することなく
さらっといつの間にか
ボロを出してしまっている可能性が高い。

不倫してますって
直接的に言うわけではなく、

不倫相手と行った場所の
ヒントになるようなことを
言ってしまうことがあります。

例えば先週どこどこに行ったとか、
ここのレストラン美味しかったとか。

普通であれば
不倫した相手と行った場所や
想い出は話さない方が得策なのですが、

そういったことも
なんでも話してしまう恐れがあるため
不倫に向いていません。

恋人に依存するタイプ

恋人に依存するタイプは、
彼の一番にはなれない事実を
受け止めきれないため
不倫には向いていません。

不倫は相手や自分に
家族ありきの恋愛。

彼とべったりすることも
できなければ、
外に出歩いていちゃいちゃすることも
できません。

ましてや、
誰かに関係性を話すこともできないですし、
嫉妬や、やきもちを焼く権利すらない。

奥さんや子供を優先されても
文句すら言えない立場なのですから。

恋人に依存するタイプは
不倫には向いてないと言えるでしょう。

自信がないタイプ

自分に自信がないタイプも
不倫には向いていません。

もともと不倫は相手や自分に
配偶者ありきの恋愛形態です。

自信がなければ
相手の言いなりになってしまいますし、
軸がぶれてしまって
冷静な判断が下せません。

そうなれば、
彼との関係性を続けることは
難しくなってしまいますし、
周りにばれる可能性も出てきてしまいます。

また、
自信がないタイプは
恋愛では無意識に自分に足りない部分を
彼に補ってもらおうと考えてしまうため、
不倫では補えません。

むしろ、
不倫はさらに自分に自信を失ってしまう
原因にもなってしまいます。

精神的にも
自分を追い詰めてしまいかねないので、
鬱や精神病になる可能性もあります。

やめた方が無難ですよ。

一番になりたい人

一番になりたい人も
不倫は向いていません。

そもそも不倫は相手が既婚者の場合、
決して一番になることはない
恋愛の形です。

付き合うと決めた時から、
彼には奥さんや子供がいて、
その次に恋人という自分の存在がいる。

もしかしたら3番目ですらない
可能性もありますからね。

不倫というのは
そういうもの。

決して何も約束されることが
ないのが「不倫」です。

彼の一番でいたいなら、
独身の人を見つけた方がいいですよ。

結婚願望がある人

結婚願望がある人は、
そもそも不倫には向いていません。

彼が離婚して、
自分と結婚してくれる。

それを願って関係性を続けるのも
有りだとは思います。

でも、
最初から結婚願望が頭にある人は、
不倫に手を出すべきではない。

彼が離婚して、
すぐ結婚するわけにも
いかないですよね?

何年かかるかわからない。

そもそも離婚してくれる
保証もない。

そんな関係性に賭けますか?

今から一から関係性を
築いていくのであれば、
独身の人とでもいいはずです。

彼に固執して婚期を逃すのか、
それとも結婚向きの人を探すのか。

どちらを選んでもあなたの人生です。

もしかしたら不倫の彼が
結婚してくれるかもしれない。

でも、向き不向きで言えば、
結婚願望がある人は不倫には
向いていないですよ。

あなたは不倫に向いてるタイプ?

不倫に向いている人、向いていない人の特徴はどうだったかしら。

あなたはどっちだったかな。

どちらにせよ、向き不向きはあるからそれを受け止めてどう動くかが大事。幸運を。

-悩み